虎子行政書士事務所

家族滞在在留資格

家族滞在 2022.01.31 / 

就労や留学等の在留資格の方を「本体」と呼び、その本体の扶養を受け一緒に暮らすことが家族滞在の活動目的となります。就労は不可です。配偶者は本国で独立して生計が営めるだけの収入がある場合も、扶養を受ける必要がないので原則許可されません。

ADVERTISING